Live2D Library利用規約


はじめに

本サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。本サービスは、下記の「Live2D Library利用規約」を遵守してご利用いただける方を対象としたサービスです。

Thank you for using our "Live2D Library" service. By uploading, downloading, or using this Live2D Library, you are agreeing that you understand this terms and conditions written in Japanese below and accept all of its terms.


第1条 定義

Live2D Library利用規約(以下「本規約」といいます。)において使用する用語の定義は、以下に定めるとおりとします。

(1)本サービス

Live2D Libraryサイト(http://library.live2d.com/)において株式会社Live2D(以下「当社」といいます。)が提供するすべてのサービスをいいます。本サービスの一部の利用には、Live2D Library会員登録(以下「会員登録」といいます。)が必要です。

(2)ユーザー

会員登録の有無にかかわらず、本規約に同意し、本サービスを利用する者または利用しようとする者をいいます。

(3)Live2D Library会員

本規約に同意し、会員登録が必要なサービスを利用するために、当社所定の登録手続きを行い、当社がこれを承諾した者をいいます。

(4)諸規定

名目の如何にかかわらず、当社が「利用規約」、「ガイドライン」、「利用上の注意」等で定める本サービス利用上の決まりおよびその他の利用条件等をいいます。諸規定は、本規約の一部として本規約に含まれるものとします。

(5)コンテンツ

画像、テキスト、その他形態にかかわらず、ユーザーが本サービスに提示、表示、送信、アップロード(以下、総称して「投稿」といいます。)する情報をいいます。


第2条 目的

本サービスは、Live2Dを使った創作活動をサポートすることを目的としています。


第3条 規約の適用

本規約は、本サービスをユーザーが利用する際のすべての行為に適用されます。ユーザーは、本規約に同意の上、本サービスを利用するものとします。
ユーザーが本サービスを利用した場合、本規約に同意したものとみなします。
サービスの利用において、本規約と諸規定との間に矛盾がある場合、対象となるサービスに適用される諸規定が優先して適用されるものとします。


第4条 自己責任の原則

ユーザーは、自己責任において本サービスを利用するものとします。ユーザーは、本サービスを利用してなされたユーザーによる一切の行為およびその結果について責任を負います。
本サービスの利用に関連してユーザー同士またはその他の第三者との間でトラブルが生じた場合、ユーザーは、自己の責任と費用において解決するものとし、当社は一切責任を負いません。


第5条 コンテンツの知的財産権等

コンテンツの知的財産権は、当該コンテンツを投稿したユーザーを含むその権利者に帰属します。
当社が投稿したコンテンツの知的財産権は、当社を含むその権利者に帰属します。
ユーザーは、自己の投稿するコンテンツについて、当社および他のユーザーに対し、第三者の権利を侵害するものでないことを保証するものとします。
当社は、ユーザーが投稿したコンテンツの内容について、一切責任を負いません。
コンテンツを除く本サービスに関わる知的財産権(著作権、商標権、意匠権等。以下同じです。)、その他の権利は、当社を含むその権利者に帰属します。ユーザーはこれを侵害してはならず、また侵害するおそれのある行為をしてはなりません。


第6条 禁止事項

本サービスの利用にあたり、ユーザーが以下のいずれかに該当する行為、該当するおそれのある行為もしくは準ずる行為を行った場合または当該行為を助長する行為を行った場合、当社は、会員資格の喪失、利用の停止、コンテンツの削除等の措置をとることがあります。

  • 法令に違反する行為及び違反する行為を幇助・勧誘・強制・助長する行為
  • 本サービスのサーバーに過度の負担を及ぼす行為
  • 本サービスの運営を妨害する行為、当社が不適切であると判断する行為
  • 他の利用者の本サービスの利用を妨害する行為
  • コンピュータウィルス等の有害なプログラムを含んだコンテンツの送信もしくは投稿、当社サーバもしくはその他第三者のコンピュータへの不正アクセスまたはこれらの機能を害する行為
  • 公職選挙法に抵触する行為
  • 他人の名誉、社会的信用、プライバシー、肖像権、パブリシティ権、その他の権利を侵害する行為(法令で定めたもの及び判例上認められたもの全てを含む)
  • 他の利用者への中傷、脅迫、いやがらせに該当する行為
  • 差別につながる民族・宗教・人種・性別・年齢等に関する表現行為
  • 自殺、集団自殺、自傷、違法薬物使用、脱法薬物使用等を勧誘・誘発・助長するような行為
  • 性交及びわいせつな行為を目的とした出会い等を誘導する行為
  • 性的、わいせつ的、暴力的な表現行為、その他人に過度の不快感を及ぼすおそれのある行為
  • 露出度の高い卑猥なコンテンツの投稿行為、リンク掲載行為
  • 児童買春・ポルノ、無修正ビデオ動画のダウンロードサイト等へのリンク掲載
  • 当社の許諾を得ない売買行為、オークション行為、金銭支払やその他の類似行為
  • 当社の許諾を得ない商品やサービスの広告、宣伝を目的としたプロフィール内容の公開、その他スパムメール、チェーンメール等の勧誘を目的とする行為
  • 他人の名義、その他会社等の組織名を名乗ること等による、なりすまし行為
  • 公序良俗、一般常識に反する行為
  • その他上記に準じる行為及び当社が提示する諸規定において禁止される行為

第7条 会員資格

会員登録は、当社所定の手続きに従い、ユーザー自身が行うものとします。代理人による会員登録はできません。
ユーザーが反社会的勢力である場合または過去に反社会的勢力であった場合、会員登録はできません。また、当社は、当社が適切でないと判断する場合、会員登録を承諾しないことがあります。この場合、当社は不承諾の理由を説明する義務を負わないものとします。
当社は、当社が適切でないと判断する場合、直ちに会員資格を喪失させることができます。また、当該Live2D Library会員は、当社に対する債務の全額を直ちに支払うものとします。会員資格を喪失したことによりLive2D Library会員に生じた損害について、当社は一切責任を負いません。
Live2D Library会員が退会を希望する場合、当社所定の手続きによりいつでも退会できます。退会により、投稿したコンテンツ、登録情報等の情報が本サービス上から削除されることについて、Live2D Library会員は予めこれに同意し、異議を申し出ないものとします。


第8条 本サービスの中断、変更および終了

当社は、ユーザーに事前に通知することなく、一時的に本サービスの全部または一部を中断することがあります。
当社は、ユーザーに事前に通知することなく本サービスの全部または一部の内容を変更できます。
当社は本サービスの中断、変更または終了によって生じたユーザーの損害について、一切責任を負いません。ただし、当社に故意または重過失がある場合は、この限りではありません。


第9条 関連ソフトウェア

本サービスの利用には、一部当社が提供するソフトウェア(以下「関連ソフトウェア」といいます。)が必要な場合があります。
関連ソフトウェアに関わる知的財産権、その他の権利は、当社を含むその権利者に帰属します。ユーザーはこれを侵害してはならず、また侵害するおそれのある行為をしてはなりません。


第10条 免責

当社は、本サービスの利用によりユーザーが被った損害について、別途定めのある場合を除き、一切責任を負いません。
アクセス過多、その他予期せぬ要因で表示速度の低下、障害等が生じたことによるユーザーの損害について、当社は一切責任を負いません。
当社は、明示または黙示を問わず、本サービスに瑕疵や不具合がないことを保証するものではありません。また、サーバの不具合、停電、通信障害等により生じた損害、その他コンテンツの毀損、消失について、当社は、一切責任を負いません。
当社は、コンテンツのバックアップを行う義務を負いません。ユーザーは、自己の責任と費用において、コンテンツのバックアップを行うものとします。 当社は、ユーザーが本サービスを通じて得る情報等について、その完全性、正確性、確実性、有用性等、いかなる保証も行わず、一切責任を負いません。


第11条 権利義務の譲渡禁止

ユーザーは、本サービスの利用に関連して当社との間に生じる自己の権利義務の全部または一部を、当社の書面による事前の承諾なく第三者に譲渡し、承継し、または担保の目的に供してはならないものとします。


第12条 規約の変更、通知

当社は、当社の判断により本規約を変更することがあります。変更後の本規約は、本サービスに表示した時点で直ちに効力を発し、適用されるものとします。
当社は、本規約を変更する場合、変更内容を本サービス上に掲載する方法により利用者に通知するものとし、当該変更通知後、利用者が本サービスを利用したことをもって、変更後の条件に同意したものとみなします。


第13条 準拠法・管轄裁判所・言語

本規約は日本法を準拠法とし、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。
本規約は、日本語によるものを正本とし、常に日本語のみにより解釈されます。他の言語による翻訳は、利用者の便宜のためにのみ提供されるものに過ぎず、本利用規約の解釈に際して参照されることはありません。


2014年12月26日 制定